ミャンマーの民間銀行で不良債権が増加

【経済】 2019910

 ミャンマーの民間銀行で不良債権が増加していることがわかった。The Voiceが伝えた。

 ミャンマー不動産業協会のタン・ウー副会長によると、現在ミャンマーの民間銀行が抱えている不良債権の物件数は、以前は5,000件程度だったものが10,000件に増加しているという。銀行に担保として差し入れられている物件は、評価価格が10億Ks以上の土地や一戸建て住...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧