タイのSCGが第2四半期で1,150億Ksの売上

【企業】【経済】 2019823

 タイに拠点を置くサイアム・セメント・グループ(SCG)は、ミャンマーにおける第2四半期の業績を発表した。同社の記者発表をThe Voiceが伝えたもので、3か月間に1,150億Ksの売上を記録したことが明らかになった。

 同社によると、今年1月1日から6月末までの半期の売上が2,180億Ks、4月1日から6月末までの第2四半期の売上が1,150億Ksで、前年より7%増加したという。一方、アセアン...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧