縫製用機材の輸入、商業税が免除に

【経済】 2019522

 ミャンマー縫製業協会によると、ミシンなど縫製用の機材を輸入する際に課されていた商業税5%が免除になったことがわかった。The Voice紙が伝えた。

 これまで縫製用の機材を輸入する際、関税、所得税、商業税の3種類の税金が課税されていたが、経済・貿易省が商業税を免除したと同協会のミィン・ソー会長が発表した。

 布の生地などを輸入する際、経済・貿易省のオンラインシステムにより輸入許可を取得している縫製会社は370社に上っているという。

M-Tower

最新記事一覧