米国3M関係者が大麻の栽培で逮捕

【社会】 2019506

 マンダレー管区ミョーター工業団地で、米国に拠点を置く世界的化学・電気素材メーカーの3Mの関連人物2人が大麻の原料となるを栽培した疑いにより地元警察により逮捕されたことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 発表によると、逮捕された米国人はジョン・フレッドリック・トドロキとアレキサンダー・スケンプ・トドロキ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧