ミャンマーで猛暑、各地で最高気温を更新

【ローカル】【社会】 2019503

 猛暑が続くミャンマーでエーヤワディ管区のパテイン市でも41.5度に達し、同市における最高気温を更新した。The Voice紙が伝えた。

 ミャンマー気象庁の発表によると、同市のこれまでの最高気温は41.0度だったが、4月23日にこれを上回った。同日のミャンマー各地の最高気温は、ミャンマー中部のジャウで46度を記録したほか、ボーラケー:44度、パゥ:43度、ミンジャン、ニャウンウー、マグェー、アウンラン、タウンド...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧