東京センチュリー、ヨマ・フリートに20%出資

【企業】【経済】 2019501

 総合リース大手の東京センチュリーは4月22日、オートリース事業を手掛けるヨマ・フリートが発行する株式の20%を取得し、同社に出資すると発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 ヨマ・フリートは、大手財閥サージ・パン・アンド・アソシエーツ・ミャンマー(SPA)傘下のヨマ・ストラテジック・ホールディングスの100%子会社。車両1,100台を所有し、ミャンマー国内で「ヨマ・カーシェアリング事...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧