タイ出稼ぎ労働者からのモバイル送金が許可

【社会】【経済】 2019410

 タイ国内で出稼ぎ労働中のミャンマー人労働者からミャンマーへのモバイル送金が4月4日から可能となった。両国の中央銀行が許可したもので、7Day Daily紙が伝えた。

 ミャンマー中央銀行の発表によると、タイ政府系のクルンタイ銀行(KTB)とミャンマー地場のシュエ銀行との間でモバイル送金が可能となった。タイで働いているミャンマー人労働者は携帯電話を通してミャンマーにいる家族に対する仕送りができる。ミャンマー側シュエ銀行のすべての支店で現金で受け取るか、銀行口座に振り込むことができる。

 タイ中央銀行の総裁は「信頼性のない地下送金を利用しているミャンマー人労働者300万人にとってこれは画期的な出来事」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧