ベトナムの建材大手がティラワSEZに鉄骨生産工場を開業

【企業】【経済】 2019408

 ベトナムのプレハブ鉄骨建材大手のPEBスチールが、ティラワ経済特区内に鉄骨など鉄鋼製品を生産する工場を開業した。7Day Daily紙が伝えた。

 発表によると、同社の投資額は約2,500万米ドルで、生産能力は月3,000トン。生産された鉄鋼製品はミャンマー国内だけでなくフィリピン、アフリカ、西アジアなどへ輸出される。同社は20年前にミャンマーに進出し支店を置いていた。

 ミャンマーでは、日本たばこ産業(JT)やハイネケンなど30社が工場建屋を建設している。

center_bn_premium

最新記事一覧