ヤンゴン市開発委員会の役員選挙でNLD候補者が躍進

【政治】 2019404

 3月31日に行われたヤンゴン市開発委員会(YCDC)の役員選挙で、与党・国民民主連盟(NLD)の候補者が大部分の議席を獲得したことがわかった。7Day Daily紙が4月1日に伝えた。

 発表によると、ヤンゴン市開発委員会(中央)の役員6議席中6人全員が、各郡区の役員99議席においては、候補者を立てた84人中83人が当選した。落選したのはセイッカン郡区に出馬したNLD候補者が無所属の候補者に100票差で負けた1人だけだっ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧