2隻のクルーズ船が相次いでヤンゴンに入港

【観光】 2019403

 3月25日、合わせて800人以上の旅客と700人以上の乗組員を乗せた2隻のクルーズ船が相次いでヤンゴンに到着した。国営紙Global New Light of Myanmarが伝えた。

 到着したのは、全245室の「セブンシーズ ナビゲーター」と、全194室の「シルバー・シャドー」で、いずれも全室がオーシャンビュー・スイートルームの豪華客船。

 ミャンマー航海国際観光会社のマネージングディレクター、テッ・ルウィン・トエ氏は「シルバー・シャドーは、今回が10回目のミャンマー訪問で、4日間ヤンゴンに滞在する。次の目的地は、タイのプーケットだ」と述べた。

center_bn_premium

最新記事一覧