ミャンマー人と同棲の外国人、人身売買撲滅法違反で逮捕

【社会】 2019322

 ミャンマー人女性と同棲していた中国人男性が、人身売買撲滅法違反の疑いによりミャンマー警察に逮捕されたことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 ミャンマー警察の発表によると、逮捕されたのは中国昆明市内に居住する中国国籍の男性(33歳)。調べによると、2018年にエーヤワディ管区ヒンタダ郡出身のミャンマー人女性(21歳)がヤンゴン市郊外ラインターヤー郡内の食堂で働いていたところ同中国人男性と親しくなり、結婚したいとして中国人男性が280万Ks相当の...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧