タニンダーリ管区首相、25日に第1回公判

【政治】 2019322

 汚職の疑いで逮捕されたタニンダーリ管区政府のレ・レ・モー首相の第1回公判が3月25日に行われることがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 タニンダーリ管区警察署の発表によると、レ・レ・モー首相はコータウン裁判所から出された拘留状によりダウェー刑務所に収監され、贈賄側GGSのテイン・トゥエー社長とトゥラ・オウン部長はヤンゴン市内のヤンギン警察署とタームェー警察署でそれぞれ取り調べを受けている。レ・レ・モー首相とGGSのアウン・ミャッ取締役はダウェー地方裁判所において3月25日に第1回公判が行われる予定となっている。

 レ・レ・モー首相はコータウンから空路でダウェーに身柄が移された。ダウェー空港に到着したレ・レ・モー首相に対し集まった地元民らが「泥棒は出て行け」と抗議の声をあげた。

center_bn_premium

最新記事一覧