ゴールデン・ミャンマー航空とマン・ヤダナポン航空が共同運航

【ローカル】【社会】【観光】 2019315

 ミャンマー国内路線を運航するゴールデン・ミャンマー航空とマン・ヤダナポン航空が共同運航することを発表した。7Day Daily紙が3月12日に伝えたもので、2社は3月1日から9月30日までヤンゴン~マンダレー~ニャンウー~ヘーホー路線に限り、週3日ずつ機材をやり繰りし共同運航を実施するという。

 ゴールデン・ミャンマー航空の広報担当者は「当社が週に3便、マン・ヤダナーボンが週に3便交互に運航する。どちらの航空会社でもチケットを購入できる」とコメントした。2社はフランス製ATR-72機を2機ずつ所有している。

center_bn_premium

最新記事一覧