日本政府が寄贈の客船がラカイン州に到着

【国際】【社会】 2019314

 日本政府の無償援助により寄贈される旅客船(KISPANADI 3、定員150人)がラカイン州チャウピューに3月8日に到着したことが運輸・通信省、国内水運公社の発表によりわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 同公社によると、到着した旅客船はチャウピュー~シットゥエーを結ぶ航路に投入され、3月12日から試運転を行うという。KISPANADI 1(定員:145人)は2017年3月に、KISPANADI 2(定員:80人)は2017年7月にラカイン州に到着しており、日本政府がラカイン州に寄贈した汽船はこれで3隻目となる。

 これらは日本政府の無償資金協力「経済社会開発計画」によるもので、合計3隻(中古2隻、新造1隻)総額15億円のプロジェクト。

center_bn_premium

最新記事一覧