中国の物流最大手が日緬合弁のKOSPAに400万米ドルを投資

【企業】【経済】 2019313

 中国の物流最大手SFホールディングスが、日緬合弁で低温物流サービスのKOSPAに対し400万米ドルを投資することがわかった。The Voice紙が伝えた。

 今回の投資により、SFホールディングスはKOSPAが発行している株式の25%を獲得し、国分株式会社の持ち株比率は50%から25%に減少する。ミャン...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧