エアKBZ、ミャンマー国際航空が保有機材を2倍に増強

【企業】【経済】【観光】 2019312

 カンボーザグループは、傘下のエアKBZとミャンマー国際航空(MAI)の保有機材を年末までに2倍に増強すると発表した。7Day Daily紙が3月3日に伝えた。同グループの発表によると、エアKBZは国内線向けにATR機を6機保有しているが、4機を新たに投入し10機に、ミャンマー国際航空は国際線向けにエアバス機(A-319)を3機保有しているが、4機を新たに投入し7機に...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧