ヤンゴン西部ニュータウン開発計画への投資、5年間免税

【経済】 2019306

 ヤンゴン管区政府が出資するニュー・ヤンゴン・デベロップメント・カンパニー(NYDC)が進めているヤンゴン西部ニュータウン開発計画に投資した場合、5年間税金免除の特典が与えられることがわかった。2月26日に行われたミャンマー投資委員会による記者会見で投資企業管理局(DICA)のアウン・ナイン・ウー局長が発表したもので、7Day Daily紙が伝えた。

 同局長は「ニュータウンは開発が遅れているセィッチーカナウントー郡が含まれているため、政府が推奨する事業に投資した場合は5年間法人税が免除される。推奨...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧