ミャンマーの電力不足を解消のため、ラオスから電力輸入へ

【社会】【経済】 2019226

 ミャンマーの電力不足を解消するため、ラオスから500MWの電力を輸入することがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 ラオス政府、エネルギー・鉱山開発省の発表によると、ラオスは2025年までにアセアン地域への電力供給センターになる見込みで、今...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧