ヤンゴン市内でアウン・サン将軍の銅像設置に反対集会

【社会】 2019221

 ヤンゴン市内マハーバンドゥーラ公園で、2月12日の連邦記念日にアウン・サン将軍の銅像設置に反対する集会が行われ約50人が参加した。The Voice紙が伝えた。

 集会を行ったのはWEジェネレーションという若者の団体で、カヤー州の州都ロイコーにアウン・サン将軍の銅像を設置することに反対している。同団体のモー・トゥエー議長は「アウン・サン将軍の銅像を州都に設置するのは、大ビルマ民族主義を地方に押し付け、少数民族を侮辱するものであり容認できない。NLDは即刻設置を中止すべき」とコメントした。

 2月11日には、ロイコー市内で銅像の設置に反対するデモ行進が行われ、治安部隊がゴム弾を使用して弾圧、多数のけが人が発生した。

center_bn_premium

最新記事一覧