ヤンゴン市内ガモゥイェッ運河に20本目の橋が開通

【ローカル】【社会】 2019214

 ヤンゴン市内ガモゥイェッ運河に20本目となる橋が完成し、2月7日に開通式典が行われた。国営新聞「Myanma Alinn」が伝えた。

 新たに開通した橋はヤンゴン市郊外のダゴンニュータウン(南部)モーゴゥ通りとティンガンジュン郡区トゥワナ・カマチー通りを結ぶもの。橋は上下2車線で全長は846フィート(約258m)、誘導路を合わせると1,236フィート(約376m)。建設省・人民建設公社と地場のMMA コンサルタントが共同で建設した。総工費は58億Ks。

 ダゴンニュータウン(南部)の住民は「これまでトゥワナ方面に行くには回り道をして1時間以上かかったが、橋が完成して10分程度で行けるようになった」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧