外国人のコンドミニアム購入、4月から解禁の見通し

【経済】 2019130

 土木・インフラ発展協会(MDA)のゾー・イェー・ウイン事務局長は、4月から外国人のコンドミニアム購入が解禁されるとの見通しを発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 ミャンマーにおける不動産の売買は2014年を境に停滞しており、外国人のコンドミニアム購入が解禁されれば、不動産業界の景気が回復すると期待されている。

 同事務局長によると、コンドミニアム法および施行細則は制定済みで、建設省・住宅発展局、建設業界、不動産業界などと売買の手続きに関して協議を継続しているという。

M-Tower

最新記事一覧