ミャンマーの総人口が5,400万人に達する

【社会】 2019109

 労働・入国管理・人口統計省、人口統計局は1月6日にもミャンマーの総人口が5,400万人に達するとの見通しを発表した。7Day Daily紙が伝えたもので、同局によると、1月5日時点のミャンマーの総人口は53,999,217人で、翌1月6日にも5,400万人を突破することが確実になったという。

 2014年に行われた国勢調査に基づき、同局はミャンマーの年間人口増加率を0.9%、直近の4年間で300万人が増加していると発表した。

 前回の国勢調査では、男性が2,400万人以上、女性が2,600万人以上と発表。管区・州別では、最大都市のヤンゴンを管轄するヤンゴン管区が700万人以上で最も多く、第2の都市マンダレーを管轄する北中部マンダレー管区、中部エヤワディ管区が、それぞれ600万人以上。首都ネピドーは100万人以上だった。

center_bn_premium

最新記事一覧