台風1号が発生、週末にかけミャンマーにも影響か

【ローカル】【社会】 2019102

日本の気象庁は1日、南シナ海で発達中の熱帯低気圧が、台風1号(パブーク)になったと発表した。元日の台風発生は、気象庁が台風の統計をとり始めた昭和26年(1951年)以降で、最も早い記録となった。

日本時間2日15時現在、台風の中心気圧は1000hPaで、中心付近の最大風速は18m/s。南シナ海を西へゆっくり進み...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧