ミャンマーの国営工場に15,000人の余剰人員、議員が指摘

【政治】 20181226

 民族代表院(上院)の議員が、国営工場に15,000人の余剰人員がいると指摘した。7Day Daily紙が12月20日に伝えた。

 12月19日に行われた民族代表院の会議でモン州選出のティリー・ヤダナー議員が「工業省が管轄する国営工場に15,000人の余剰人員がいると聞いている。彼らは仕事がないのに出勤して時間をつぶしている。一人あたりの賃金を20万Ksとすると、年間360億Ksが無駄になっている。政府はどの...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧