ミャンマー・エーペックス銀行、新たな住宅ローンのサービスを開始へ

【ローカル】【経済】 20181218

 ミャンマー地場のミャンマー・エーペックス(MAB)銀行は、新たな住宅ローンのサービスを開始する。The Voice紙が12月10日に伝えた。

 同銀行のチョー・ニー・キン執行役員によると、1億Ks以下のアパートなどの物件を対象に5年ローンを組むことができるという。同銀行では5億Ks相当のコンドミニアムや一戸建てなどを対象に5年の住宅ローンを提供していたが、その範囲を拡大するとした。同執行役員は「まもなくクレジットビューロー(信用調査機関)が誕生するので、来年からはローンが盛んになるだろう」とコメントした。

 住宅ローンはCB銀行、エーヤワディ銀行、ヨーマ銀行、カンボーザ銀行などが取り扱っている。

center_bn_premium

最新記事一覧