ハリウッドの映画会社がミャンマーのドキュメンタリー映画を制作

【社会】【観光】 20181217

 米国ハリウッドの映画制作会社「モナックス・ハリウッド」がミャンマーを題材にしたドキュメンタリー映画を制作することがわかった。The Voice紙が伝えた。

 ホテル・観光省のゼーリャ・ミョー局長によると、映画制作会社の担当者がヤンゴン、マンダレー、ネピドーなどで下見を行っており、来年撮影を開始するという。

 同局長は「米国の映画制作会社がミャンマーの観光スポットや各民族の暮らしの様子を撮影しドキュメンタリー映画として制作する。映画が公開されれば、ミャンマー観光業の発展を後押しするだろう」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧