英国ダナ・ファシリティーがゴム生産農家を支援のためミャンマーに240万米ドルを投資

【経済】 20181211

 英国政府は、タニンダーリ管区のゴム生産を支援するため、240万米ドルを投資すると発表した。英国国際開発省(DFID)傘下の組織であるダナ・ファシリティーの発表をThe Voice紙が伝えた。

 ダナ・ファシリティーは、世界自然保護基金(WWF)と共同でタニンダーリ管区内のゴム生産農家に対して技術支援、環境教育、市場の開拓、生ゴムの買い付けなどの事業を行い、レベルの向上を図る。当面、250件のの農家に対して支援を行うとしている。

 ダナ・ファシリティーは、ミャンマーにおいて2016年から活動を開始している。

center_bn_premium

最新記事一覧