ヤンゴン市内バスの一部、24時間運行へ

【社会】 20181128

 ヤンゴン市内バス(YBS)の一部が24時間運行することがわかった。The Voice紙が伝えたもので、24時間運行するのはオムニ・フォーカス社が管理・運行している20、56、83、98、99番の路線バスでヤンゴン国際空港~ヤンゴン中央駅~スーレーパゴダ区間のエアポートシャトルバスも含まれる。

 オムニ・フォーカス社の担当者は「今年中に実現する予定。深夜便でヤンゴン国際空港に到着する外国人観光客にとって便利になるだろう」とコメントした。

 同社によると、20番のバスはダゴン・エーヤー(エーヤワディ管区方面へのバスターミナル)~タキンミャ公園(チャイナタウン)、56番はダウンタウン循環線、83番はダゴン・エーヤー~南ダゴン、98番はダゴン・エーヤー~ボータタウン(ダウンタウン)、99番はラインターヤー~南ダゴンを運行している。

TCCI181214

最新記事一覧