風力発電の実現可能性調査が終了、具体化はまだ

【社会】 20181127

 電力・エネルギー省は、3つの管区と6つの州で風力発電事業が可能かどうかの実現可能性調査が終了したことを発表した。同省のトゥン・ナイン副大臣が11月16日に行われた民族代表院(上院)の会議でチン州選出の議員の質問に答えたもので、The Daily Eleven紙が11月17日に伝えた。

 同副大臣によると、タイのグンクル・エンジニアリングがタニンダーリ管区、モン州、カイン州、シ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧