買取り価格が50万Ks下回った場合、籾による輸出を許可

【経済】 20181122

 経済・貿易省は11月11日、農家からの籾の買取り価格(100バスケットあたり)が50万Ksを下回った場合、籾の状態での輸出を許可すると発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 同省のアウン・トゥー副大臣は「現在、雨季米の収穫期に入り25%が収穫されている。現在の買取り価格は50万Ksを上回っているが、下落しないように監視する。下回った場合はアクションを起こす」とコメントした。

 現在の相場価格は100バスケットあたり52万~55万Ksで、仮に許可した場合は70~80万K...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧