カンボーザ銀行、7年連続でミャンマーの納税者番付1位に

【企業】【経済】 20181121

 民間銀行大手のカンボーザ銀行が、7年連続で納税者番付1位となったことがわかった。The Voice紙が11月17日に伝えた。

 計画・財務省、国内税務管理局が11月15日付で発表したリストによると、カンボーザ銀行は2017年度の法人税部門においてトップにランキングされた。納税額は313億3,200万Ksだった。

 同銀行のこれまでの納税額は、2011年度:60億1500万Ks、2012年度:108億2,700万Ks、2013年度:170億2700万Ks、2014年度:220億1400万Ks、2015年度:231億5500万Ks、2016年度:280億4200万Ksとなっている。

TCCI181214

最新記事一覧