ヤンゴン市郊外にドライポートが開業

【経済】 20181119

 ヤンゴン市郊外にドライポート(内陸港)が完成し11月10日に開業したことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 発表によると、内陸港はリソース・グループ・ロジスティクスとKMターミナル&ロジスティクスがヤンゴン市郊外ユワタージー駅に隣接する40エーカーの土地に建設したもので、リソース・グループは4,900万米ドル、KMターミナル&ロジスティクスは5,500万米ドルをそれぞれ投じている。ミャンマー政府との土地リース契約は50年で、10年×2回の延長が可能。リース料は1エーカーあたり年間5,500米ドルと設定され、事業権はBOT方式で与...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧