ミャンマー国内でトップクラスの総合大学・ヤンゴン大学で573人が入学辞退

【社会】 20181109

 ミャンマー国内でトップクラスの総合大学・ヤンゴン大学で、合格者のうち573人が入学を辞退したことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 同大学の発表によると、ヤンゴン大学の2018年12月入学の定員は2,000人だったが、面接試験の結果1,962人を合格者として発表した。しかし、入学申し込み期限の10月17日までに手続きを行った者は1,389人で、573人がなんらか...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧