「東南アジア青年の船」にミャンマー人学生28人が参加

【社会】 20181029

 日本政府・内閣府が主催する第45回東南アジア青年の船にミャンマー人学生28人が参加することがわかった。参加代表者の話を7Day Daily紙が伝えた。

 今年度の「東南アジア青年の船」は10月24日に東京を出航し、12月12日までの50日間をかけてタイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナムの4か国を巡る研修旅行。参加するミャンマー人学生28人はミャンマー全国の大学から選抜された英語が堪能な優等生。...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧