英国政府の関係団体がミャンマー少数民族の産業を支援

【経済】 20181022

 英国政府の関連団体ダナ・ファシリティ(Dana Facility)は、英国政府から75万米ドルの支援を受け、ミャンマー少数民族の伝統的な機織り産業を支援することがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 同団体の発表によると、同団体はカチン、チン、シャン州において行われている伝統的な機織り産業を支援するため、人材育成、技術の提供、資金の援助を行い、生産された生地や製品を世界市場に輸出できるようにする。

 ダナ・ファシリティは英国国際開発省(DFID)の支援により、2016年に設立された。

center_bn_premium

最新記事一覧