農家向けJICAローン、2か月で60億Ksの融資を実行

【ローカル】【経済】 20181019

 日本政府・JICAによる農家向けローンが、2か月間に60億Ks実行されたことがわかった。ミャンマー農業発展銀行の発表を7Day Daily紙が伝えた。

 発表によると、マンダレー管区20郡の農家180軒に対して、59億900万Ksの融資が行われた。融資された資金は耕運機、コンバイン、トラジー(輸送機器)など機械化農業の発展に利用される。農家1件あたりの融資金額は5,000万Ks、3~10農家共同の融資は5億Ksまで許可されている。

 融資を受ける条件として、農家は融資額の30%を銀行に預金し、農地所有証明書を銀行に差し入れる必要がある。また、連帯保証人2名の不動産および動産の権利書も差し入れる必要がある。
 2017年度のマンダレー管区における日本政府・JICAによる農家向けローンの実績は36億Ksだった。

center_bn_premium

最新記事一覧