ミャンマーの貿易赤字額が前年同時期より10億米ドル減少

【経済】 20181011

 新会計年度制度に移行する調整期間の2018年4月1日から9月30日までの6か月間で貿易赤字額が、昨年の同時期に比較して10億米ドル減少していることがわかった。経済・貿易省の発表を7Day Daily紙が10月2日に伝えた。

 発表によると、天然ガスや工業品の輸出額が昨年より11億米ドル増加したこと、牛や水牛など家畜の輸出が好調だったことなどにより、同期間の輸出額は93億米ドルを記録し、昨年の同時期より16億米ドル増加したという。ただし、農産物の輸出額は昨年より1億9,400万米ドル減少した。

TCCI181214s

最新記事一覧