日本・ミャンマー合作映画『僕の帰る場所(Passage of Life)』が日本で劇場公開

【イベント/セミナー】 20181010

 在日ミャンマー人の過酷な現実を描写した映画『僕の帰る場所(Passage of Life)』が10月6日、東京・ポレポレ東中野で公開初日を迎えた。

 この映画は、東京都内の小さなアパートに住む母と幼い2人の兄弟を追い、「移民」という題材をミャンマーでの民主化の流れや在日外国人の家族を取り巻く社会を背景に描いた“越境ホームドラマ”で、日本とミャンマーの共同制作。監督・脚本・編集は藤元明緒氏。

 「絶え間ない恐怖と不安と共に生き...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧