経済・貿易省、縫製品の輸出が昨年比で倍増と発表

【経済】 20181010

 経済・貿易省は、CMP(裁断 ・縫製・梱包)型縫製業の輸出が好調で、昨年の輸出額と比較し倍増する勢いであると発表した。経済・貿易省の担当者の話をThe Voice紙が10月2日に伝えた。

 同担当者によると、昨年度(2017年度)1年間の縫製品の輸出額は20億米ドルだったが、今年4月1日から9月21日までの約6か月の輸出額が20億米ドルに達しており、2018年度は倍増すると見込んでいる。

 同省の高官は「直近6か月の縫製品の輸出額は大幅に伸びている。この勢いであれば、昨年度の2倍になるだろう」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧