ネピドーの機関車工場でディーゼル機関車第1号が完成

【社会】【経済】 20181005

 首都ネピドー市内に建設中の機関車製造工場でディーゼル機関車の第1号が完成し、試運転を行っていることがわかった。ミャンマー国鉄の発表をThe Daily Eleven紙が9月25日に伝えた。

 製造されたディーゼル機関車は2000馬力で、型式番号はDF2093。工場からネピドー駅まで試験走行を続けている。ミャンマー国鉄の担当者は「まもなく幹線区間に投入し、長距離急行列車をけん引きすることになる」とコメントした。

 ディーゼル機関車製造工場は、ミャンマー国鉄と中国中車大連機関車車輛有限公司(CRRC Dalian)が共同で建設したもの。2015年6月に着工し、2018年12月に完成予定。

center_bn_premium

最新記事一覧