高架式環状道路の建設計画、事前審査が開始

【ローカル】【社会】 2018919

 ヤンゴン市内の高架式環状道路の建設計画について、建設省は10月末までに技術力・品質力を評価するため事前審査用の書類を提出するよう通達した。7Day Daily紙が9月9日に伝えた。

 建設省の発表によると、事前審査は設計デザイン、エンジニアリング、財務、建設技術、事業運営、保守管理の6項目について十分な能力があるかを審査するもの。6月に関心表明書を提出した企業が対象で、事前審査を受ける企業は、10月30日までに審査料1,500米ドルを支払ったうえで書類を提出しなければならない。

 6月に関心表明書を提出したのはミャンマー国内企業16社のほか、中国:13社、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧