ミャンマー中央銀行が提案の通貨スワップ、民間銀行は消極的

【経済】 2018912

 ミャンマー中央銀行が民間銀行に対して提案した通貨スワップ制度に、民間銀行が消極的であることがわかった。中央銀行の高官の話を7Day Daily紙が9月3日に伝えた。この通貨スワップ制度(Currency Swap Facility)は、民間銀行が中央銀行にミャンマー通貨のチャットで担保を差し入れ、米ドルで融資を行うもの。ドル高チャット安の進行を抑制するための措置で、中央銀...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧