ADB、ミャンマーの経済成長率をASEANトップと予測

【経済】 2018808

アジア開発銀行(ADB)は、2019年にミャンマーの経済成長率(GDPの伸び率)がアセアン10か国の中でトップに躍り出ると予測した。7Day Daily紙が7月29日に伝えた。

ADBの発表によると、2018年の経済成長率の予測はベトナムが7.1%でトップ、ミャンマーは6.8%で4番目にランクインしている。2019年はミャンマーが7.2%でトップ、カンボジアが7.0%で2番目にランクインするとしている。また、ミャンマーのインフレ率は2018年に6.2%、2019年に6.0%になると予測している。

ミャンマー商工会議所連盟のマウンマウンレー副会長は「ADBの経済成長率予測は信頼できる。国際社会がミャンマーの経済状況と将来性をプラスに見ていることの現れだ」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧