国民生活白書が発刊、2年間でミャンマー国民の生活水準が大きく向上

【経済】 2018710

 

ミャンマー政府、中央統計局が世界銀行やUNDP(国連開発計画)と共同で作成した2017年度国民生活白書が6月29日に発刊され、直近の2年間で国民の生活水準が大きく向上したと表記されたことがわかった。中央統計局の発表を7Day Daily紙が6月30日に伝えた。

国民生活白書によると、過去10年間に国民の生活水準は向上を続けているが、特に直近の2年間で大きく向上したという。向上が見られる分野は、電力、教育、耐久消費財の保有、最新技術の利用で、2015年は電気が使用で...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧