ヤンゴン国際空港~市内を結ぶ「Yangon Airport Shuttle Bus」が運行開始

【社会】【経済】【観光】 2018623

ヤンゴン国際空港と市内を結ぶバス「Yangon Airport Shuttle Bus」の運行が22日からスタートした。運行ルートはヤンゴン国際空港~8マイル交差点~ガバエーパゴダ通り~ミャンマープラザ~動物公園~ヤンゴン中央駅までとなっている。当初、ダウンタウンのスーレーパゴダまで運行する予定だったが、変更された。運賃は一律500Ksと設定された。リムジンバス30台が投入される。

運営企業のオムニ・フォーカス社によると、運行時間は5:00~21:00までで、運行間隔は約6分間。待ち時間ほとんど無しで気軽に乗れるのがポイント。使用されるバスは36席掛けで、通常の路線バスのように立席での乗車も可能。乗車料金は一律500Ksと格安なのも大きな魅力。これまで空港...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧