両備HD、ティラワ経済特区内に大型冷凍・冷蔵倉庫を開業

【企業】【経済】 2018621

 両備ホールディングス(本社:岡山市北区)は6月12日、ティラワ経済特区内に大型の冷凍・冷蔵倉庫を完成させ、営業を開始した。開業式典の模様を国営新聞「Myanma Alinn」が6月14日に伝えたもので、式典には、ヤンゴン管区政府、計画・財務担当のミィン・タウン大臣、ミャンマー港湾当局のニー・アウン総局長、在ミャンマー日本国大使館の丸山大使、RYOBI MYANMAR DISTRIBUTION SERVICE Co., LTDの小嶋光信社長などが出席した。

 ミィン・タウン大臣は「ティラワ経済特区にこのような大規模な冷凍・冷蔵倉庫が完成したことはヤンゴン管区だけでなくミャンマー経済発展のために貢献するだろう。経済を発展させるには製造工場だけでは不十分で、製品の円滑な物流を支援するこのような施設が不可欠だ」とスピーチした。

 R...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧