円借款でティラワ港に3埠頭を追加建設へ

【経済】 2018605

ミャンマー建設省は、ティラワ港に日本政府の円借款を使用して新たに3か所の埠頭を建設すると発表した。同省のウイン・カイン次官の発表を7Day Daily紙が5月24日に伝えたもので、同次官は「コンテナ積み下ろし用の新埠頭5か所がすべて完成すれば、ティラワ港だけで年間100万トンの貨物を取り扱うことができる」とコメントした。
発表によると、ティラワ港の区画番号25、2...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧