ミャンマー、2021年に最貧国の指定から脱却へ

【国際】【経済】 2018529

ミャンマーは、2021年に最貧国(後発開発途上国)の指定から脱却する見込みであることがわかった。ミャンマー外務省の発表を7Day Daily紙が5月19日に伝えた。
発表によると、現在の経済成長率を維持し国連が定める3つの指標のうち2つをクリアできれば最貧国の指定から解除されるという。3つの指標とは、一人...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧