ミャンマー投資委員会(MIC)、100%外資の私立学校設立を許可

【経済】 2018502

ミャンマー投資委員会(MIC)は4月20日付で命令書を発布し、100%外資による私立学校の設立を正式に許可した。投資企業管理局(DICA)のタン・アウン・チョー副総局長の発表を7Day Daily紙が4月22日に伝えたもので、ミャンマー政府が教育分野への外国投資を積極的に受け入れるのは今回が初めてのこと。
同副総局長は「教育分野への投資を促進するために、MICが命令書により100%外資による投資を許可した。私立学校法はまだ制定されていないが、政府が教育水準の向上を早急に実現したいため、命令書により暫定的に許可したものだ。100%外資、国内企業、機関との合弁などあらゆる形態が許可される。外資による技術大学の設立...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧