バングラデシュがミャンマーから電力購入の計画

【社会】 2018501

バングラデシュがミャンマーから電力を購入する計画があることがわかった。バングラデシュのダッカ・トリビューン紙が報道したものを7Day Daily紙が4月19日に伝えたもので、これによると、バングラデシュは2041年までに9,000MWの電力不足が予測されるため、ミャンマー、インド、ネパール、ブータンから電力を購入し賄う計画を策定しているという。
ミャンマー政府、電力・エネルギー省のウイン・カイン大...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧